Archives for 教育 - Page 2

教育

なるほどそういうことか!? オランダで実感する「本物に学ぶ」機会を持つことの大切さ

2013年に10年の歳月をかけて大改修を終えたオランダの国立美術館。ご存知の方も多いと思いますが、ここはレンブラントの「夜警」や、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」など、日本でもおなじみの絵画も展示されるヨーロッパでも、大英
Continue Reading>
教育

国が変わるとこんなに違う!? オランダの通知表から見える教育のあり方

早くも7月頭から夏休みに突入した我が家の長男。9月からは新学年に進級することも決まりました。語学の習得をメインの目的としている学校なので、進級しないことも普通にあります。一般的には、おおよそ1年で卒業するようですが。 オ
Continue Reading>
教育

これは意外すぎる!? 子どもの好奇心を伸ばすには詰め込み学習が絶対に必要なわけ

オランダに移住して、まるまる3か月が経とうとしています。現在、長男はオランダ語を専門的に学ぶ、語学学校の小学校(というのがあるのです)に通っています。 ここでも何度か触れていますが、「オランダ語ができない子のための学校」
Continue Reading>
教育

「好奇心」こそ育ちの源泉!? パズル重視の時代に子どもの「好奇心」をどう育てるか?

以前フェイスブックにあげたことがあるのですが、我が家の長男が最近、ずっとハマっているのが、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ。もしかしたら、このブログを読まれている親世代にとってのほうが、お馴染みなのではないでしょうか。 怪
Continue Reading>
教育

「遊び」が何より大事!? 世界の教育は「子どもの遊び」に注目?

最近、我が家の長男は近所の森に行って秘密基地を作ることに夢中。秘密基地と言っても、落ちている木の枝を組んで作ったものなのでパッと見、大きい鳥の巣みたいな謎の基地です。そこに自分と子分である1歳の弟で入って、おやつを食べる
Continue Reading>
教育

子どもと本気で遊んでる?現代っ子に一番足りないのは遊びだった!?

昔、ある幼稚園に見学に行った時のことでした。そこに外国人の男の先生がいたのですが、子どもたちと園庭で遊んでいました。 その遊び方が半端なく本気でした。 園庭での鬼ごっこ。本気で逃げるし、本気で追いかける(ように見える)。
Continue Reading>
教育

子どもは欠陥品?グダグダの運動会に隠された大切なこと

この10月の週末に、運動会が行われたところも多かったのではないでしょうか。 普段、家では見ない我が子の頑張っている姿に、感動した親も多かったでしょう。運動会は、前の年との比較もできたりして我が子の成長が感じられる良い機会
Continue Reading>
教育

親の経験はあてにならない?経済学で教育を考えれば子どもは簡単に天才にできる!?

前回書いた『これは知っておきたい?「ユダヤ式」天才を育てるたった1つの方法』では、「本がどこでも手に取れるような環境をつくる」のがユダヤ式の天才を育てる方法、ということを紹介しました。 ところが、実はそれは間違っているの
Continue Reading>
教育

これは知っておきたい?「ユダヤ式」天才を育てるたった1つの方法

我が家はお兄ちゃんが小さい時から、ほぼ毎日、本の読み聞かせをし、物語を話してから寝る、というパターンになっています。 2週間に一度、図書館で20〜30冊借りてきて毎晩読んでいます。 最近では1歳の次男も、「俺にも本を読ん
Continue Reading>
教育

「多様性」が大事って本当…!? あなたの考える教育の価値とは?

来年、受験を控えた子ども達にとって、夏はガッツリ勉強に取り組める期間でもあります。一方、ランドセルを買うタイミングでもあり、(お盆でおじいちゃん、おばあちゃんに会ったりするので)来年のことを漠然と意識し始める時期かもしれ
Continue Reading>