Tag archives for コミュニケーション

仕事

日本でも実践できる!? オランダ視察をまとめた本『18時に帰る』が出ました!

我が家が2016年にオランダに移住した理由は、「子育て」が主な理由なのですが、これ、裏を返せば、「生き方」とか「仕事」とか「働き方」とも考えらえれます。 あたり前ですが、「子育て」を理由に移住する際には、当然、「仕事はど
Continue Reading>
子育て

思ったより短い?「子育てゴールデンタイム」を親こそ楽しむべき理由とは

皆さん、GWはどのように楽しでいますでしょうか?中には家族で楽しんでいる人も多いのでは?と思います。 そんなGW真っ最中ですが、今年もGW恒例の記事をアップしたいと思います。同じ内容を毎年ゴールデンウィークに書き続けて5
Continue Reading>
未来

むしろ問題は大人!? 「子どもは100年生きる時代」の準備できてますか?

オランダでは、まだまだ寒い日が続いていますが、少しづつ陽が伸びてきており18時頃までは明るくなってきました。少しづつではありますが、ほのかに春、というか、あの最高に気持ちの良い夏の気分を思い出し、少しづつテンションも上が
Continue Reading>
教育

『KKKH』してる…?子どもの知的好奇心を伸ばすには『4打数1安打』で大丈夫!

わが家の次男(3歳)は、今、まさに「なんでも自分でやりたい」盛り。 お出かけの際には、靴下も自分で履きたい、靴も自分で履きたい。親が手伝ってあげれば1分もかからないけど、自分でやる、となると5分、時には10分かかる時もあ
Continue Reading>
教育

実は親にしかできない!? コンピューターに出来ないことはどうやって学ぶ

AIやテクノロジーの発達によって、「人間の仕事がなくなる」と最近、盛んに言われています。 実際、日本でも官僚の作る国会答弁をAIで作る動きが始まっていたり、(『官僚が作る国会答弁の原稿など、AIに任せてしまえばいいのでは
Continue Reading>
子育て

あなたの子どもはあなたよりちょっと賢い!? 園児と保育士はどっちが先生か?

先日、4年目にしてようやっと保育士試験に合格しました。やっと「試験勉強から解放される!」という思いの方が強く、(そもそもそんなに勉強してないじゃん!と言われそうですが)そういう意味で嬉しかったのですが、保育士の試験に受か
Continue Reading>
子育て

えっ…やっぱり!? 子どもの自立を妨げているのは教育熱心で超過保護な大人?

どこへ行くのにも、「ママ、ママ!」とか「パパ、パパ!」だったうちの長男が、最近、学校に送りに行くと、そそくさと友達のところへ行くようになり、すぐに「バイバイ!」となってきました。 まあ、親としても自立の一歩かな?と思って
Continue Reading>
子育て

どっちが親切なの?小学校で「落第させる」教育と「落第させない」教育

滞在、わずか数日という、あっという間の日本出張を終えてオランダに戻ってきました。 たった、3,4日留守にするだけでも帰ってくると、子どもの成長の早さにはびっくりします。特に、うちの場合は、次男が成長著しい2歳ということも
Continue Reading>
海外

「おとなしいよい子」は日本だけ!? 一番大切なのは自分の意見を言えること?

我が家の次男も、9月に入り、ついにプレスクールに通い始めました。 オランダでは、2歳半を過ぎるとPeuterspeelzaalという、幼稚園というか、プレスクールというか、同年代の子どもたちと一緒に社会性を学ぶことを目的
Continue Reading>
海外

「パパの日」が毎週ある!? オランダの「パパの日」が楽チンな訳とは

先日、イヤイヤ期、真っ只中にある2歳の次男を連れて、二人でちょっとお使いに出かけました。行先は電車で40分、そこからバスで20分くらい先にある日本大使館。大人が一人で行ったら、アッという間につく場所ですが、子ども連れだと
Continue Reading>