Tag archives for コミュニケーション

教育

「あれしちゃダメ!これしちゃダメ!」は一切なし?遠足の付き添いで感じた日蘭の違い

日本の大雨の被害状況は、こちらオランダでもニュースになっており多くのオランダ人にも心配されています。場所によっては、まだまだ大変な被害状況だと思います。自分も今月末に帰国予定なので、こちらでもできることがないか考えていま
Continue Reading>
海外

子どもが幸せな理由は何か?夜の保護者会から垣間見るオランダの子育てコミュニティのあり方

5月以降、気持ちの良い晴れの日が続いているオランダ。シーズン最後の行事が学校などでも目白押し。日本的にいうと、学期末の3月的な感じでしょうか? 気分的にも早くも夏休み突入です。 そんな中、先日行われたのは4歳次男のクラス
Continue Reading>
海外

子どもは「失敗」する生き物である!? 「失敗」に寛容な社会は子育てが楽なわけ

先日、公開されたこちらの記事『子育ての秘訣はここにあり!? レッジョ・エミリアアプローチで大事にしている「Creative Accident」とは?【連載】オランダ発スロージャーナリズム(2)|FINDERS』にも書いた
Continue Reading>
子育て

ゴールデンウィークこそ出番!パパこそ子育てをした方がいい決定的な理由1つ

ゴールデンウィークが始まりましたね。(実はオランダでも同じタイミングで、お休みがありまして学校などは2週間休みになります)過去5年間、「ゴールデンウィーク」にかけて、子育ての「ゴールデンタイム」はすごく短いので、「子ども
Continue Reading>
未来

超エリートが偽装書類を作る時代?「前提が変わる時代」に子どもに必要なこと3つ

ここ最近、新しい働き方というか、新しい社会の仕組み、というか、未来(と言っても、実質すでに変化している)の社会についての投稿が続いていますが、今回はまたしてもそんな話に。 というのは、年明けから始まったお受験シーズン、3
Continue Reading>
子育て

いじめが少ないのは歴史の違い?「違い」を受け入れる土壌はどこから来るのか

次男がイエナプランの小学校に入学して3週間が経ちました。初めの週は学校に行っても、ほぼ毎朝泣いていたし、ほぼしゃべらなかったようですが徐々に慣れてきて、今週は、まだ多少緊張しているようではありますが、「早く学校に行きたい
Continue Reading>
子育て

こういうことか!? 「友達がいない子ども」の親になってみて初めて感じたこと

我が家の長男、同じクラスに友達がいないことを心配されて(それだけではないが)クラスを変えてもらい、同い年や年上の子がいるクラスに編入させてもらいました。結果的に進級もしてしまいました。 (これについては前々回、前回のエン
Continue Reading>
子育て

オランダはやっぱり懐が深かった!?「子どもを地域で育てる」ってこういうことか

新学期が始まって、そろそろ1ヶ月。少しづつオランダ社会のいろいろなことが、改めて分かってきました。 普段読んでいてくれる人には、ちょっと繰り返しになってしまうのですが、うちの長男は今学期から、地元の公立小学校(イエナプラ
Continue Reading>
子育て

オランダのサッカーコーチをやって分かった!? 子どもを楽しませるのに必要なたった一つのこと

9月の新シーズンが始まって、そろそろ普段の生活ペースにも慣れてきました。長男のイエナプランの学校は、毎日の送り迎えは当然として、それ以外にも、ものすごく親の出ごとが多いです。(夜のダンスパーティとかw) また今シーズンか
Continue Reading>
海外

子どもは地域で育てるもの?オランダの「働き方改革」の目的はたった1つ

今シーズンから、なぜか長男の所属する100年以上の歴史を誇る地元の名門サッカーチームのアシスタントトレーナになりまして…、というか、なってしまいまして、早くも2週間くらい経とうとしています。 長男は、好きなサッカーがやっ
Continue Reading>