Tag archives for 個性

子育て

親は大忙しの自宅待機!でもあなたの子どもは「休校」によって天才になる?

ヨーロッパはただ今、コロナウィルスによって絶賛自宅待機中。ここオランダでも、学校の一斉休校は3週目に突入。本日(2020/3/31)のルッテ首相の会見により、このロックダウン状態(最低限の外出は認められているけど、基本自
Continue Reading>
教育

日本ではありえない? オルタナティブ教育対決「モンテッソーリvsイエナプラン」

オランダ含む、ヨーロッパは相変わらずコロナ渦中の真っ只中。オランダでも休校どころか、大半のお店も閉鎖で、自宅待機。もう街は機能停止です。買い占めが起こったり、もちろんイベントやスポーツ、人との交わりなどは基本自粛なので、
Continue Reading>
未来

新年なので2020年代の教育/社会をヨーロッパと日本の違いから予測してみた

2020年、明けましておめでとうございます。今年もみなさんにとって幸せ溢れる年になることを願っております。 今年もすっかり恒例になりましたが、日本で年末年始を過ごしています。そしてその間、都心から地方まで様々な地域まで足
Continue Reading>
教育

オランダにいて感じる「学校は社会と繋がっている」ことを忘れない方がいい理由

今日は、冒頭からちょっと真面目な話を。(というか、読んでくれているみなさんの時間を無駄にしないためにも、いつも通り真面目な話ですがw) 実は最近、やたらと学校や保育園(幼稚園)づくりの相談をされることが増えています。子ど
Continue Reading>
仕事

ある意味これは教育の成果!? 正解を求めすぎる大人は良い大人か?

最近、すっかりオランダ人とばかり、というか日本人以外との仕事が増えてきており、日本人と一緒に仕事をすることになるとホッとします。言葉の問題もありますが、やはり共通の「空気」というか、忖度じゃないですが、ハイコンテクストを
Continue Reading>
海外

「子どもが世界一幸せな国」だからじゃない?なぜオランダの教育を知っておくと良いの

またしても先週日本に一時帰国していました。今回の帰国中に、「オランダチーズの会」なる、オランダのチーズを持って帰るので、一緒に飲みましょうと言う会を行いました。この会の特徴は参加者にママさんが多いこと。 そう、結構こう見
Continue Reading>
海外

子どもに自信を持たせるには?イエナプランの学芸会の意外な効果

ちょうど今は日本だと受験シーズンですね。センター試験も大きく変わろうとしていますが、最近しばらくの間、日本からの学校や行政、そして企業関係者などの視察団をご案内していました。 「なんのための受験なのか?」 「受験をしてど
Continue Reading>
子育て

日本との最大の違いは「待てるかどうか」?オランダ流手抜き子育てとは

オランダは、例年より少し暖かった秋の前半でしたが、秋休みを迎えた今週、一気に寒くなりまして普通の秋を一瞬で通り過ぎ、いつも通りのイマイチな天気の普通に冬になってます。 気づけばすっかり陽も短くなりまして、朝もなかなか明る
Continue Reading>
海外

重要なのは教育方針ではない?「教える内容」をいかにアップデートしていけるか

オランダでも秋が深まりつつこの季節。なぜか今年は、夏のようにとても暖かく過ごしやすい気候がつづています。まあ、これも気候変動の影響かもしれないと思いつつ。 例年ですと、あっという間に10度を切って寒く、そして暗くなってく
Continue Reading>
教育

世界を変えるのは「へんじん」?「気づく」のと「教える」ことの大きな違いとは

8月の頭に、大分の耶馬渓という大自然の中で行った「へんじん」キャンプ。子どもたちがもともと持っている、人とは違う個性を伸ばし、自分で何かやりたいことや、楽しいことを見つけ、仲間と一緒に思いっきり自由に過ごすことを目的とし
Continue Reading>