Tag archives for 個性

教育

やっぱり教育は「システム」が大事!? 国によっての違いをどう考えるか?

前回の「日本的大人」か、「西洋的大人」か?というエントリーに続いて、今回は、ヨーロッパというかオランダの教育システムの話です。 先週、SLOという、オランダにおける教育カリキュラムや生徒に向けてのキャリアカウンセリングな
Continue Reading>
子育て

「日本的大人」か「西洋的大人」か!? 「子育てスタンダード」は世界にいっぱいある?

オランダ在住のフリーランサーなのに、なぜか就活=「就職活動」の相談を受けることがあります。 もちろん、かれこれ20年前には就職活動もしましたが、そんな昔のことが参考になるわけもなく、ましてや勤めていた企業も退職しているの
Continue Reading>
教育

教育方針が多様なら解決できる?学校は通わないといけないところではない

日本では新学期始まって早々だと思いますが、早くも不登校のニュースを耳にしました。 一方、オランダには「不登校児はいない」と聞いたことがあります。 なぜかと言うと、まず学校が自由に選べます。学区制がなく、近所に複数の学校が
Continue Reading>
海外

オランダではありえない!? 入学式や入社式が「一斉」であるのは良いことなのか?

いよいよ4月。入園、入学、入社の方、おめでとうございます! 今年は入学式のタイミングで桜がちょうど咲く頃でしょうか。日本では、毎年このシーズンになると、新入生、そして新人の真新しいスーツ姿が街に溢れますね。それを見て、皆
Continue Reading>
海外

簡単なようで難しい…!? 子どもを幸せな大人にするために必要なたった1つのこと

ただいま日本に帰国中ですが、子どものしつけが、とっても良くできていると感じることが多いです。春休み中だからでしょうか? 電車の中、デパート、公園などで多くの子どもを見かけます。総じて、「きちんとしている」という印象を受け
Continue Reading>
教育

実は親にしかできない!? コンピューターに出来ないことはどうやって学ぶ

AIやテクノロジーの発達によって、「人間の仕事がなくなる」と最近、盛んに言われています。 実際、日本でも官僚の作る国会答弁をAIで作る動きが始まっていたり、(『官僚が作る国会答弁の原稿など、AIに任せてしまえばいいのでは
Continue Reading>
子育て

あなたの子どもはあなたよりちょっと賢い!? 園児と保育士はどっちが先生か?

先日、4年目にしてようやっと保育士試験に合格しました。やっと「試験勉強から解放される!」という思いの方が強く、(そもそもそんなに勉強してないじゃん!と言われそうですが)そういう意味で嬉しかったのですが、保育士の試験に受か
Continue Reading>
子育て

どっちが親切なの?小学校で「落第させる」教育と「落第させない」教育

滞在、わずか数日という、あっという間の日本出張を終えてオランダに戻ってきました。 たった、3,4日留守にするだけでも帰ってくると、子どもの成長の早さにはびっくりします。特に、うちの場合は、次男が成長著しい2歳ということも
Continue Reading>
未来

子どもは「なんで?」って言ってくる?「質問しない子どもは要注意」なワケとは

遅ればせながら、先日、ドイツのベルリンのスタートアップ界隈を視察するチャンスに恵まれました。ただの視察だったにもかかわらず、かなりの刺激を受けました。 そして、一番刺激を受けたのは、あの武邑先生(現QONベルリン)のお話
Continue Reading>
仕事

子どもこそ「異常な環境」に身を置くべき!? 子どもの未来に大事にしたいことは何ですか?

最近このブログを通じて、お子さんを海外で育てたい、留学させたい、教育移住したい、はたまた海外で起業したい、といった方から多くの相談を受けます。 できるだけ、そうした相談を受けようと思っています。というのは……。 思い起こ
Continue Reading>