Tag archives for 個性

子育て

日本との最大の違いは「待てるかどうか」?オランダ流手抜き子育てとは

オランダは、例年より少し暖かった秋の前半でしたが、秋休みを迎えた今週、一気に寒くなりまして普通の秋を一瞬で通り過ぎ、いつも通りのイマイチな天気の普通に冬になってます。 気づけばすっかり陽も短くなりまして、朝もなかなか明る
Continue Reading>
海外

重要なのは教育方針ではない?「教える内容」をいかにアップデートしていけるか

オランダでも秋が深まりつつこの季節。なぜか今年は、夏のようにとても暖かく過ごしやすい気候がつづています。まあ、これも気候変動の影響かもしれないと思いつつ。 例年ですと、あっという間に10度を切って寒く、そして暗くなってく
Continue Reading>
教育

世界を変えるのは「へんじん」?「気づく」のと「教える」ことの大きな違いとは

8月の頭に、大分の耶馬渓という大自然の中で行った「へんじん」キャンプ。子どもたちがもともと持っている、人とは違う個性を伸ばし、自分で何かやりたいことや、楽しいことを見つけ、仲間と一緒に思いっきり自由に過ごすことを目的とし
Continue Reading>
子育て

夏休みの過ごし方が自立へ繋がる?オランダの長〜い夏休みの過ごし方 

東京で観測史上初の40度超え、とのニュースを耳にして、自分の子どもの頃と10度も変わっているなあ、と恐ろしく感じています。試しに、自分の生まれた年の8月の東京の平均気温を調べたら、℃でした。 これがまだ7月、夏休
Continue Reading>
海外

子どもは「失敗」する生き物である!? 「失敗」に寛容な社会は子育てが楽なわけ

先日、公開されたこちらの記事『子育ての秘訣はここにあり!? レッジョ・エミリアアプローチで大事にしている「Creative Accident」とは?【連載】オランダ発スロージャーナリズム(2)|FINDERS』にも書いた
Continue Reading>
教育

イエナプラン校の神対応にびっくり!新学期が始まった途端の進級が決定

長男がイエナプラン校に転校して、約1ヶ月。多くの人から、「早くイエナプランのことを教えて欲しい」という連絡をもらっていますが、正直、まだその中身を書けるほど、分かっていません。(本で読むのと、実際に行くのとでは大違い)
Continue Reading>
教育

「好きなこと」を徹底的に伸ばす!「子どもが世界一幸せな国」の理由はここにあり!?

欧米だと、おそらく9月がいわゆる新学年のスタート。我が家も、先週から新学期が始まりました。長男はイエナプランの学校に通い始め、サッカークラブにも入り、次男の通う幼稚園みたいな学校(4歳児までが任意で通う)が引越しをしたり
Continue Reading>
教育

やっぱり教育は「システム」が大事!? 国によっての違いをどう考えるか?

前回の「日本的大人」か、「西洋的大人」か?というエントリーに続いて、今回は、ヨーロッパというかオランダの教育システムの話です。 先週、SLOという、オランダにおける教育カリキュラムや生徒に向けてのキャリアカウンセリングな
Continue Reading>
子育て

「日本的大人」か「西洋的大人」か!? 「子育てスタンダード」は世界にいっぱいある?

オランダ在住のフリーランサーなのに、なぜか就活=「就職活動」の相談を受けることがあります。 もちろん、かれこれ20年前には就職活動もしましたが、そんな昔のことが参考になるわけもなく、ましてや勤めていた企業も退職しているの
Continue Reading>
教育

教育方針が多様なら解決できる?学校は通わないといけないところではない

日本では新学期始まって早々だと思いますが、早くも不登校のニュースを耳にしました。 一方、オランダには「不登校児はいない」と聞いたことがあります。 なぜかと言うと、まず学校が自由に選べます。学区制がなく、近所に複数の学校が
Continue Reading>